読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素人がネコと行く 趣味の ~散歩京都~

京都府在住の私が日々の中での出来事や発見、おすすめ情報を面白おかしくご紹介します。

第3回 ピコピコ ネズミ汁って何でしょう?

 こんにちは、たあきいです。今回は第1回でもお話した恐怖のネズミ汁についてです。そもそもネズミ汁とは私が勝手に作った言葉で、家にいるミルクさん(ネコ)がたまにお尻から出すうす茶色の臭い汁のことなのです。

ネコの匂い袋

 ネコの肛門の左右には肛門嚢という袋が2つありその中にある肛門腺から出る汁が匂いの元になっています。この汁が出ること自体はネコにとって特に問題なく病気ということではありません。普段トイレの時に便と一緒に出ていくことが多ですが、甘えたりする時にも出ることもあり、コミュニケーションをとったり、縄張り保持のためにも使われているようです。ただこの汁がうまいこと外に出せずに肛門嚢にたまり続けると病気になったり、肛門嚢が破裂するそうなのでネコさんを飼っているお宅はご注意ください。

 

 「この匂いって何か嗅いだことがあるな」と思って色々探していたのですが、先日やっと見つけ出すことが出来ました。

 それは、、、ナンプラーでした。いやぁーもうそっくりで笑ってしまいました。皆さんの飼っているネコさんのネズミ汁はどんな匂いですか?

 この汁がコタツや布団に付いた日にはもう顔の辺りまで匂いがプンプン漂ってきますし、なかなか消えず2、3日匂い続けることもあります。さすが縄張り保持のためにも使われるこもあって威力抜群!。

 

しかし短い時間でこんなに肛門という言葉を使うことになるなんて、、、。

f:id:kulumilukuchannel:20170207090628j:plain

このカワイ子ちゃんがネズミ汁を分泌します。